HOME

広告郵便を出すなら圧着ハガキが良い理由

広告郵便を検討する場合、まず初めに思いつくのが「ハガキ」だと思います。多くの広告郵便がハガキの形式で送られており、メジャーで数も多く使われています。その中でも、かかるコスト以上に様々なメリットがある圧着ハガキについて説明したいと思います。広告郵便を作成するにあたって、「ハガキの紙面では伝えられる情報量が少なくデザインが苦労する」「ありきたりな広告と思われて読まれず捨てられる事は避けたい」「封筒の様に畏まりすぎていると『面倒』と思われるのではないか」等と言った悩みが良く挙げられます。圧着ハガキには、これらの悩みを解決するメリットがあります。
まず、折り畳み、圧着する事で、通常のハガキでは「1面」しか広告に使えないスペースが、裏表×複数セットで何倍も使用することが出来ます。また、見開きを利用する事で実寸大サイズ等の宣伝を載せる事も可能です。
次に、「誰しも隠されている情報は気になる」と言う性質を利用して、一瞬チラッと見たらそれで終わりの普通のハガキと違って、開封して閲覧する効果が期待できます。そして更に、封筒の様に開けるのが面倒なスタイルとは異なり、端から剥がすだけで簡単に扱うことが出来るので、「広告を見る」事のハードルを低くする事が出来ます。
これらのメリットを持つ圧着ハガキですが、自作は安い代わりに出来がチープになる等のデメリットも多い為、作成は業者に依頼するのがおススメです。

POSTS

広告郵便を出すなら圧着ハガキが良い理由

広告郵便を検討する場合、まず初めに思いつくのが「ハガキ」だと思います。多くの広告郵便がハガキの形式で送られており、メジャーで数も多く使われています。その中でも、かかるコスト以上に様々なメリットが…

≫more

広告郵便を利用するなら圧着ハガキがお得です

顧客の手元に直接届く広告郵便は有効な広告の方法ですが、ハガキで62円、封書では82円と料金がかかります。情報量が多くなれば封書でチラシ等を送ることも考えられますが、そうなればハガキを送るより経費…

≫more

広告郵便の際に割引が適用されるのはどのラインから?

広告郵便は、最大44%の割引が適用されるサービスになっています。この広告郵便のシステムを上手く利用できるのが圧着ハガキです。圧着ハガキとは、普通のハガキとは違い、二つに折りたたまれている郵便物で…

≫more

広告郵便として効果を発揮する圧着ハガキのメリット

通常のハガキサイズの大きさの郵便物として送ることができ、広告などの載せることでPR効果が期待できるものとして圧着ハガキを利用した宣伝方法があります。圧着ハガキは見た目は通常のハガキと変わ…

≫more