HOME

広告郵便の際に割引が適用されるのはどのラインから?

広告郵便は、最大44%の割引が適用されるサービスになっています。この広告郵便のシステムを上手く利用できるのが圧着ハガキです。圧着ハガキとは、普通のハガキとは違い、二つに折りたたまれている郵便物で、粘着剤を利用し1枚のハガキに見立てています。よく、機密情報が記載されているハガキや、商品の広告ハガキが送られてくる際に利用されることが多いです。
この圧着ハガキを利用することで広告郵便となり、費用を割り引いて企業は効率よく運用しているのですが、一般のハガキとの違い、メリット面について解説しますと、一番のメリットはやはり割引です。先ほど記載している通り1回で2000通以上、または1月に1万通以上ハガキを送る場合割引が適用されるルールとなっています。
他に、個人情報を取り扱うハガキの場合は、圧着ハガキを利用することで上手い具合にその情報を隠し送ることができます。ハガキが届いた際に中身がみれないというのは、送り主個人に対しての安心を提供しています。纏めると、メリットとは、料金面、情報面、セキュリティー面が通常のハガキよりも優れているのでおすすめできると言う部分が大きいです。
もし、多量にハガキを出す際には作成は業者に依頼することで簡単に作れるので依頼してみてください。

POSTS

広告郵便を出すなら圧着ハガキが良い理由

広告郵便を検討する場合、まず初めに思いつくのが「ハガキ」だと思います。多くの広告郵便がハガキの形式で送られており、メジャーで数も多く使われています。その中でも、かかるコスト以上に様々なメリットが…

≫more

広告郵便を利用するなら圧着ハガキがお得です

顧客の手元に直接届く広告郵便は有効な広告の方法ですが、ハガキで62円、封書では82円と料金がかかります。情報量が多くなれば封書でチラシ等を送ることも考えられますが、そうなればハガキを送るより経費…

≫more

広告郵便の際に割引が適用されるのはどのラインから?

広告郵便は、最大44%の割引が適用されるサービスになっています。この広告郵便のシステムを上手く利用できるのが圧着ハガキです。圧着ハガキとは、普通のハガキとは違い、二つに折りたたまれている郵便物で…

≫more

広告郵便として効果を発揮する圧着ハガキのメリット

通常のハガキサイズの大きさの郵便物として送ることができ、広告などの載せることでPR効果が期待できるものとして圧着ハガキを利用した宣伝方法があります。圧着ハガキは見た目は通常のハガキと変わ…

≫more