HOME

広告郵便を利用するなら圧着ハガキがお得です

顧客の手元に直接届く広告郵便は有効な広告の方法ですが、ハガキで62円、封書では82円と料金がかかります。情報量が多くなれば封書でチラシ等を送ることも考えられますが、そうなればハガキを送るより経費が掛かります。1個あたりはたかだか20円ですが、これが郵送数に応じて増えていくのでこの20円の差もバカにできません。
そんな時に便利なのが広告郵便に圧着ハガキを利用する方法です。サイズ的にはハガキですので、1枚当たり62円で送れます。ですが圧着部分を開けばハガキの倍以上の情報量を掲載することができますので、その分お得になるわけです。現在では圧着ハガキの作成キットのようなものも市販されていますが、効果的な広告レイアウトなども通常のはがきとは異なってきますので、作成は業者に依頼したほうが断然安心です。
せっかく出す広告郵便ですからより効果的で、より手間のかからないものがいいですよね。特に大量に広告郵便を圧着ハガキで送る場合など、作業の手間などを考えても専門の業者に依頼したほうが効率も良さそうです。ネットで検索してみると、圧着ハガキを作成する業者のサイトが何社も並んでいますので、わざわざ近くの印刷業者に来てもらったりしなくても発注できますのでその分の手間も浮きますのでよりお得になると思いますよ。

POSTS

広告郵便を出すなら圧着ハガキが良い理由

広告郵便を検討する場合、まず初めに思いつくのが「ハガキ」だと思います。多くの広告郵便がハガキの形式で送られており、メジャーで数も多く使われています。その中でも、かかるコスト以上に様々なメリットが…

≫more

広告郵便を利用するなら圧着ハガキがお得です

顧客の手元に直接届く広告郵便は有効な広告の方法ですが、ハガキで62円、封書では82円と料金がかかります。情報量が多くなれば封書でチラシ等を送ることも考えられますが、そうなればハガキを送るより経費…

≫more

広告郵便の際に割引が適用されるのはどのラインから?

広告郵便は、最大44%の割引が適用されるサービスになっています。この広告郵便のシステムを上手く利用できるのが圧着ハガキです。圧着ハガキとは、普通のハガキとは違い、二つに折りたたまれている郵便物で…

≫more

広告郵便として効果を発揮する圧着ハガキのメリット

通常のハガキサイズの大きさの郵便物として送ることができ、広告などの載せることでPR効果が期待できるものとして圧着ハガキを利用した宣伝方法があります。圧着ハガキは見た目は通常のハガキと変わ…

≫more